会社情報
Company

会社情報

シントクは、信州の自然に囲まれた工場で大型製缶機械加工を主体に組立までを一貫生産しています。
マシンベースをはじめとし、大型機械や優れた設備を整え社内一貫加工を実現。特に品質管理・短納期を遵守しています。
製造実績も12業種を超え、常に多種多様なリクエストに24時間体制でお応えします。
創業から一貫し「ものづくり」にこだわり、常に付加価値のある製品とサービスをご提供できるよう技術向上に努めています。

シントク八ヶ岳工場

会社概要

名  称

シントク株式会社

事業内容

半導体・液晶・有機EL・IT・工作機械・自動車・食品・医療・電池・物流・検査・繊維などの部品製造

金属部品の製造、組立

代 表 者

代表取締役社長 小坂 紳之助

設  立

1975年(昭和50年)8月1日

決 算 期

7月末日

資 本 金

1,500万円

売 上 高

14億円(2019年7月実績)

従 業 員

65名

事 業 所

《本社》 面積/3,300m² 工場/1,986m²

《八ヶ岳工場》 面積/16,241m² 工場/3,691m²

シントク株式会社 本社

シントク株式会社 本社


〒392-0015 長野県諏訪市大字中洲566-7

シントク株式会社 八ヶ岳工場

シントク株式会社 八ヶ岳工場

〒391-0011 長野県茅野市玉川字原山11400-100

TEL:0266-70-1040 FAX:0266-79-4200

会社沿革

1975年 長野県下諏訪町にて株式会社信州特殊鋼設立
1976年 長野県岡谷市へ本社移転
1980年 機械加工開始
1982年 長野県諏訪市へ新工場竣工本社移転
1985年 第2工場竣工
1988年 本社工場増築
1989年 本社北工場竣工
1991年 焼鈍炉完成
1993年 シントク株式会社へ改名
2001年 ISO9001認証取得
2003年 第2工場増築
5面加工機1号機目を導入
2005年 長野県茅野市に八ヶ岳工場竣工
5面加工機2号機目を導入
2007年 同上に2棟目竣工、事務所棟増築
2013年 組立開始
2016年 名古屋営業所開設
5面加工機3号機目を導入
2017年 5面加工機4・5・6号機目を導入
2018年 5面加工機7・8号機目を導入
2019年 京都営業所開設 検査員増強
2020年 溶接員増強中・社内加工量増強中

働く最適環境

すべてのワークスペースの整理整頓に心がけています。それは、常に空間・情報・工程・思考をクリアにし、日々ムラのない集中力とモチベーションをキープするためです。
精神的なゆとりや感性を養う「最適環境」のもとスタッフ一丸となり優れた製品をご提供させていただきます。

八ヶ岳工場立地

中央高速道路諏訪南ICより約8分。
八ヶ岳を望む広大なスペースに事務所・管理棟・大型マシニング工場・溶接・焼鈍・ブラスト工場があります。

八ヶ岳工場 外観

八ヶ岳工場 外観

和・洋テイストを融合しシンプルかつ斬新な外観が特長です。
京都の伏見稲荷千本鳥居をモチーフにしています。

エントランス

エントランス

お客様をお迎えするエントランス。
コーポレートカラーの白×赤で統一。

八ヶ岳食堂(社員食堂)

八ヶ岳食堂(社員食堂)

食堂は広々と開放感あふれるレイアウト。
木の温もりを大切にし家具は工業系ではタブーとされる白を採用。常に清潔感が保てるよう心がけています。

休憩スペース

休憩スペース

木々に囲まれたロケーションの中でしっかり休息をとり作業の効率化をはかります。

見学通路

見学通路

工場見学は3階の専用通路からご覧いただけます。見学コースは所要時間約15分。

アクセス

交通についてはこちらからご確認ください