TOP >> 会社概要

信州の自然に囲まれた工場で、産業機械の部品加工とプラスチック金型のモールドベース製作をしています。
超大型マシーンベースをはじめ超精密モールドベースの製造に、超大型機械や優れた設備を設置し社内一貫加工を実現。徹底した品質管理と短納期を可能にしました。
昭和50年の設立から一貫して「ものづくり」にこだわり、常に付加価値のある製品とサービス提供ができるよう設備の充実と技術向上に努めています。

【会社概要】Company Profile

■ 名 称 シントク株式会社
■ 事業内容 液晶装置・半導体装置などの部品製造
金型部品の製造
LED照明製造・販売
■ 代表者 代表取締役社長 小坂 紳之助 
■ 設立 1975年(昭和50年)8月1日
■ 決算期 7月末日 
■ 資本金 1,500万円
■ 売上高 12億円(2007年7月実績)
■ 従業員 60名 
■ 事業所 【本社】
面積 / 3,300m2 工場 / 1,986m2
【八ヶ岳工場】
面積 / 16,241m2 工場 / 3,691m2

■ シントク株式会社 本社
〒392-0015 長野県諏訪市大字中洲566-7
TEL:0266-58-4404 FAX:0266-58-4486

■ シントク株式会社 八ヶ岳工場
〒391-0011 長野県茅野市玉川字原山11400-100
TEL:0266-70-1040 FAX:0266-79-4200

【会社沿革】Company History

1975年 長野県下諏訪町にてシントク株式会社設立
1978年 長野県岡谷市へ本社移転
1981年 加工部門開始
1982年 長野県諏訪市へ新工場竣工本社移転
1983年 大型プラノミラー1号機導入
1985年 第2工場竣工
  大型プラノミラー2号機導入
1988年 本社NC工場竣工
1989年 本社北工場竣工
  門型・横NC機・自動プロ導入
1991年 焼鈍炉完成
1994年 10面パレット1号機(OKUMA MC-600H-HS)導入
2001年 ISO9001認証取得
2003年 第2工場増築
  OKUMA MCR(門幅2500mm)導入
2004年 CAD/CAM室完成
  カールツアイス三次元測定器導入
2005年 八ヶ岳工場新築
  OKUMA MCRBII(門幅3500mm)導入
2006年 住重門型研磨機(門幅3300mm)導入
2007年 八ヶ岳工場増築・事務所棟新築
LED照明(LIDEN)開発

アクセスMAP

ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2008 Shintoku Co.,Ltd All Rights Reserved.